2010年2月アーカイブ

今年もやっぱりこれに行きつきました。

ショコラフレーズ


厳選された国産のイチゴにチョコをコーティング

毎年いただきますがほんと美味しいです。

top

こないだの休日子ども5人とそのママと一緒に料理を作ってみました。

★メニューは

 簡単パエリア
 ピザ(パン焼き機で生地から作りました)
 スープ

 チョコレートフォンデュー

お米を研いだり、玉ねぎを炒めたり、混ぜたり、ピザ生地をのばし具をのせたり

とちょっとずつの作業ですがお料理を子どもの時からお手伝いする習慣は大切だな

思います。みんな食べている時の満足そうなこと。そう自分の作ったものは

美味しいよね。

ちょっとした作業でも5人いればまったくやり方が違ったり デザインセンスが

感じられて面白い時間でした。

今度はタコ焼きでもやってみようかな。

top

 先日、とある雑貨屋さんに行った時こんなものをみつけました。


海上保安庁の廃版海図を再利用したものを便箋、封筒にしているそうです。


商品案内


国立新美術館の地下のスーベニアでもリサイクルでバック作ったものを販売していたし

いろんなところでリユース。進んでいますね。エコだな。

top

 最近、意識してゼロサイクルということをするようにしています。

ゼロサイクルとはなるべく自分が無になって人の話をとことん聞くこと、

それにより大きな気づきや発見があったりする。

これは動物占いを発明した前田知則先生の教え。

人は往々にして「先入観」を持ちがち。自分のちっぽけな考えで領域を狭めて

しまってはもったいない。

こないだ行った美容院。いつも担当して頂くスタイリストのアシスタントさん、

彼の話をきいていると マンガから発展してONE PIECE(ワンピース)

原作者:尾田栄一郎の話しになった。

きっといつもの私だったら早々に話しを切り上げようとしたでしょう。
でも今回はずっとずっと聞いていた。

そして、男性誌 メンズノンノは今まで人物しか表紙を飾ったことがないのに

このワンピースの主人公が初めてモデルになりいかにすごいかということを教えてくれた。


学生からサラリーマンまで熱中させるマンガってどんなもの????

そんなことを思ってラストに近づいている映画を観に行きました。

マンガを愛している人にとって映画は邪道かもしれない。

でも手っ取り早くみるのは映画が一番。

とにかく話の回転が早くて、昔のマンガだったらこれで話しが数話とれそう。
そしてくすっと笑えるようなユーモアと仲間や故郷を思う情熱を
感じました。きっとまだまだONE PIECEの魅力はたくさんあるのだと思うけど
とりあえず初めてみた感想はこんな感じ。。

くすっと笑いのユーモアセンスは今年のひとつの課題にしよう!!

今年の仕事に くすっと笑い大切

top


 マクロビ料理研究家の佐久間恵子さん、知人の紹介で知り合ってから

仲良くさせて頂いています。なんせ彼女の作る料理は働く女性にはぴったり。

まどろっこしいことはせずに、ぱぱっと美味しく作ってしまう。

しかも体に優しい。勉強になること大です。

スターブランドでもいつの間にか一緒になったし、これからもよろしくお願いします。

彼女がオーナーを務めるカフェカフェ mo-chaがオフィスから近いので遊びに行ってきました。

ヘルシーでボリューム満点、幸せなひと時でした~。

top

 去年から温めていたプロジェクトがいよいよスタートしそう。

先日その初回のミーティングをスターブランド社でしてきました。

内容はまだ公開出来るレベルではないので徐々にとなりますが

スターブランド社のフロントマンでもあり 私の尊敬する人、「マイクレド」、

「誰かに話したくなる小さな会社」の著者でもある村尾隆介さん

優秀なスタッフの皆さんとご一緒できるのを本当に嬉しく思います。

そして何よりも我が社の代表、アートディレクターのテンションが高いのが嬉しい。


今年、我が社は10年を迎えます。今までのお仕事に感謝しながら次のステージの

階段を上がる時期に来ていると感じます。

そんな時に世の中のためになって、あっと思ってもらえるようなそんなものをカタチに

残していきますよ?。

top


 はじめて子どもの職業体験場、「キッザニア」へ大人5人、子ども6人という大所帯で

行ってきました。午前の部は9時からスタートですが8時過ぎに行ったらもうすごい列。

80近くの職業が体験できるスペースは完璧な一つの世界として完成していました。

大人だけで入ることは出来ないのでこれは子どものいる特権ですね。

仕組みが出来ていること。素晴らしい?。

このキッザニアという街で使えるキッズ(お金の単位)。銀行口座の開設。

このお金で買い物も出来るようになっています。

そこは一切大人の口出し出来ない世界。子どもの意思だけで買い物したり

職業選んだり。何もかもがミニチュアでよく出来ています。

 男子は、建設現場、自動車整備工場、ピザ職人、パイロット、ソフトクリーム職人。

女子はバスガイドに料理人、ジュースやさん、看護婦さん、ネイリストなど思い

思いに楽しんでいました。

少々疲れるけれど大人にとっても勉強できる魅力的な場所ですね。

私も体験してみたい職業がいっぱいありました。笑

top