2014年6月アーカイブ


 ワールドカップ 予選リーグ敗退が決まりました。

開催地がブラジルということもあって日本時間では朝から

放映ということもあり、残念な結果にサッカー好きの私に

とっては日本中が落胆しているように見えます。

これは単に私の主観ですね。笑


どんなにシュートをしても惜しいプレイがあっても

負けは負けです。勝負の世界は厳しいです。


今回の大会でさまざまなメディアの情報をチェックしていると

日本のメディアは代表をタレント並み扱ったり、賞賛はするものの

批判したりすることなくこれはメディアの失敗でもある

との記事がありました。

確かにギリシャ戦前、チームはギリシャの記者から選手たちを

怒らせるような厳しい質問の数々をして選手を熱くさせて

いました。今、思えばそれも1つの選手に火をつける作戦だったのかも。

それに引き換え日本は、チームの好調さを伝えるレポートばかりでした。


選手、監督、コーチ、スタッフ陣、メディア、サポーターとさまざま

な思いはありますが日本のサッカーがこれだけ盛り上がりをみせて

いただけに残念です。

少し時間がたって落ち着いたらゆっくりと気持ちをきいてみたいと

思います。

 | |
top

 2014FIFAワールドカップまっただ中ですね。


日曜日の日本戦は、サッカー少年と両親たち、仲間30人くらいで


パーティーをしながら観戦しました。


子どもたちの真剣な眼差し、みんなで見るといいですね。


その後は、夜9時頃までBBQ、一日中飲んだり食べたりの


楽しいひと時でした。


さて日々の生活にとってミュージックは欠かせないものです。


幸せなとき、苦しいとき、悩んでいるとき、なにかに挑戦しているとき、


生きていればいろんなことが起きます。


そんなに時、さっとよりそってくれるのが音楽だと思います。


それはサッカー選手にとっても同じこと。


先日、代表の遠藤保仁選手がこの大会でケツメイシの「仲間」を


ブラジルに持って行き聴いているという記事をみつけました。


岡崎選手もケツメイシファンだそうです。


置かれている時々の状態で心に響く曲は違うと思いますが


どんなときでもその時の気持ちを味わいたいですね。

 | |
top

 3カ月に1回程度、あの有名な「おとりよせネット」を運用されている


アイランドさんとご一緒に「日本酒の会」を行っています。


今回は、学び+コミュニケーションをテーマに前編・後編に合わせて


開催します。(6/14・7/12)


毎回ご好評をいただいており既に満席となっています。


前回までは、コミュニケーションがメインでしたが


学びの要素をもっと増やそうとスタッフでさまざま意見を出し合いました。


結果、たくさんの方にお申込み頂き、内容もものすごくいいものになっています。


江口さんの美味しいお料理と島田律子さんの日本酒、そしてトークは何よりの


楽しさです。


今から楽しみです。


日本酒の会のお知らせはこちら・・・・

女性限定!ちょっと真面目に「日本酒」を学んでみませんか?

   
昨日のMTGの写真はこちらです。


ni.jpg


 | |
top

spacer

カテゴリー

アーカイブ

リンク