2015年2月アーカイブ

 お休みの日、放送大学のオープン講座で 「しない生活」「考えない練習」

「苦しまない練習」の著者でもあり、気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある

 小池龍之介僧侶のお話を聴きに行ってきました。

 忙しかったこともありまったく講師について調べていなかったのですが

 お話をきいていてかなり異色な感じ。

 戻ってから調べてみると大変有名な方でびっくりしました。

 講座のテーマは、「じぶんの心の扱い方」というものでした。

 そのタイトルに惹かれて参加したわけですが今まで

 自分の心の扱い方について考えてもみなかった。

 僧侶は、仏教と心理学、そして脳の性質などをからめて

 お話しくださり面白い観点でした。

 聞きかじりですが

 人は快適と不快をよく感じるものの「ふつう」という感覚に対して

 鈍感すぎると。

 人はどんどん快適求め、不快から逃げようとする。

 でもその中間ももちろんあるわけだしその「ふつう」という感覚を

 もっと大切に生きていけばもっともっと幸福感が増すのではないかと

 ということでした。

 そして未来を考えるのではなく「今ここ」をとにかく意識し大切にする。

 集中する。

 今、手の中指が動いている、眼が瞬きした、右足が動いているなど

 細かい動きに注目して、ひとつひとつ生きていることに感謝をすれば

 人と比較したり、自分の足りないところばかりを見るのではなくて

 ここにいることだけで十分価値があるのだと感じれば

 充実した人生が歩めるということでした。

 僧侶の本 もっと読んでみたくなりました。

 | |
top

 昨日、お手伝いしている施設の方にお声掛けいただいて


「高嶋ちさ子 Talk & Concert」に行ってきました。


クラッシックに縁のほとんどない私にとってそれは


非日常、でもふだんしないことはやってみるものですね。


本当に充実した素敵な時間でした。


高嶋さん曰く、飽きずに聴いてもらえるのは、5分だそう。


それ以上になるとみんな眠くなっちゃうんだそうです。(笑)


クラッシックだけではなくジャズやJ-POPのアレンジ、


ディズニーその他幅広く披露してくださいました。


今回はショートバージョンでしたが


ぜひ一度正規のコンサートに行ってみたいな。


軽快なおしゃべりも相変わらずでしたが


私はけっこう好きです。


ひとつのことを極めている語って素敵ですね。


私の中にまたひとつ宝物ができました。


 | |
top

 今週、あるコンサルタントの方との出会いがありました。

その方と2時間半お話しただけですがとても濃い充実した出会いでした。

 今まで20年以上仕事をして来て、少しはいろんなことを

経験しわかったつもりでいましたが、自分より先を行く方の

存在はかけがえのないものなのだなとつくづく思いました。

その方がアドバイスしてくださった言葉を

夢中で書き止め気づいたらあっという間にお約束した時間が

終わっていました。

その方にお手伝い頂きながらこれから粛々と

整備していきたいと思っています。


 私は、人と会ってお話しすることから「力」をもらうタイプの人間なんだと

つくづく思います。

でも時々自分がどうやったら前向きになれるのか忘れてしまうのですよね。笑

この出会いを大切にしつつ進んでいきたいと思います。


top

 先日、新しく取引させていただくお客さまと


打ち合わせをしていた時、お話して下さった言葉


「集中じゃなくて夢中がいいね」と。


集中は意識してするものに近いけれど夢中は無意識


本当に自分の好きなことは夢中になれるし


楽しめる。


「夢中」の意味を辞書で引いてみると


   物事に熱中して我を忘れること


最近、我を忘れるような経験ってしてますか。


いくつになっても 我を忘れて出来るようなこと


持っていたいと思った打ち合わせでした。 

 | |
top

spacer

カテゴリー

アーカイブ

リンク