2015年4月アーカイブ


 今年3月からスタッフとして手伝ってくれている

西本くん。寡黙ですが淡々と自分の仕事をこなし

進めてくれる心強い助っ人です。

大学を出たあと、さまざまな仕事を経験し、今はWebのコーダーとして

活躍しています。

関心する点は、難しい要望でもどうしたら出来るかと

考えてくれること。

クライアントからの依頼で仕事をしていると時に無理をお願いされる

こともありますがそんな時、どうしたら進めていけるか、

又「こんなふうに工夫してはどうでしょう」と提案してくれる。

出来ない理由を並べるのは簡単です。でもいい条件のそろった仕事など

数多くはないわけでそれらをわきまえて進めてくれるのは

やはり人生においてさまざまな経験があるから・・・

心強いですね。

本当にいい方に巡り合えて感謝です。

ここ数年、働き方も多様化して働く場所にもさまざまなかかわり方が

あると思います。

優秀なスタッフでいろいろな組織の在り方を模索して

いい会社にしていけたらと思います。

 | |
top

 先週の金曜日、スタッフ全員でウォーキングの先生をお招きし、

研修会を行いました。

「歩く」ってあたり前の行為として普段やっていますが

お話をうかがうと奥深いですね。

改めて自分の姿を写真に撮ってみたり、動画を撮影してみると

ビックリ!!

想像しているのと全然違います。

自分だけでなく他のスタッフの立ち姿や歩き方も見たりして

とても勉強になりました。

歩幅を大きく、重心移動して、さっそうと歩く。

どんなふうに歩きたいかイメージを具体的に持つといいということでした。

スタッフは、ドレスを着てかっこよく歩くとか、スーツをビシッと着てビジネス街を

歩くとか他それぞれイメージを持ったようです。

私は、タイトスカートにトレンチコートを着て5cmのハイヒール、ビル街を

さっそうと歩く姿をイメージしました。

普段ピラティスをやっている自分にとってはとてもわかりやすい先生の

説明でした。

体のコアに重心を置いて左右均等にバランスをとることは基本なのですね。

しかしこれがなかなかできないのです。

今月からピラティスを週に2回以上行ったら体はどんな変化になるのか

トライしている私にとって「歩く」を学ぶことはよい刺激になりました。


教えてくださった先生

  篠田洋江さん   http://profile.ameba.jp/hiroe-day/

 | |
top


 先日、本のオンラインショップてせ有名なアマゾンの元カリスマバイヤーで

現在は、エリエス・ブック・コンサルティング 代表取締役で毎日届く

大人気メルマガ BBM(ビジネスブックマガジン)の発行でも有名な

土井英司さんのセミナーにお邪魔してきました。

http://eliesbook.co.jp/


まずは土井さんの迫力にびっくり、でもとにかく話のキレ、ノリがよくて

聞いている方も元気になります。受講生の方々もご自分の著書を

持たれている方が多く大変勉強になりました。

前座で話されていたことで刺さったのは、

・どんな業種でも質問の技術が必要

・いかに普通じゃない疑問をもつかがネタのきっかけとなる
  (ここでいうネタは著書のコンセプト)

・その職業のあたり前に本来は価値がある 「宝」

 それをいかに気付くことができるかがカギ

でした。それにプラスして言うのであれば会社もそうですね。

会社のあたり前は世間の会社のあたり前ではないことを気づくには

とても大切ですね。

セミナーのテーマは、「著者のためのブランディングメゾット&

売れるための取材」でした。

私は出版したいわけではありませんがそのセミナーの中の

インタビュー術というのに興味があり参加してきました。

インタビューはとにかく相手に興味を持ち、あれこれ質問してみること。

もっと周りのことを知れば情報への感度は高まるということでした。

インタビューの極意、相手がつまならいことを言ったらメモをとらない

それとなくつまらない顔をする、インタビュアが自分のことを話すのは

あくまでも相手に口火をきってもらうためなど。。。。

秘訣を教えて頂きました。

また機会があれば土井さんの元気をもらいに行きたいと思います。

ありがとうございました!!

 | |
top


 人によって個人差のあるストレス。

ストレスにはいいストレスと悪いストレスがあるのを

ご存じですか?

ストレスと聞くと悪いものばかりと捕らわれがちですが

人間はストレスなしでは成長しないし、決してストレスは

後ろ向きなものばかりではないのです。

ここで書くのは俗に言う「悪い」ストレスの方ですが

それには自分なりの解消法を知っておくのが一番です。

 ストレスとは他者との関係からうまれるものですが

なかなか自分以外のものをコントロールすることは

出来ないからです。だから自分でせめて貯めないように

するのがベターですね。

私の最近のストレスの解消法は、休日の「銭湯通い」です。

「明日からは仕事だ」という夕方、人陰少ない銭湯にいって

大きな湯船に入り、思いっきり体を伸ばす、

じっくりと浸かって温まり、とてもリラックスします。

自宅とはまた違ったバスタイムを満喫できます。

時々、季節湯(ゆず、菖蒲など)になったりして

季節を感じることもでき、楽しいひとときです。

これも人生の中の宝物の時間です。

 | |
top

spacer

カテゴリー

アーカイブ

リンク