2016年5月アーカイブ


 11歳の一人息子は。4歳からサッカーを始めてもうすぐ8年になろうとして

います。小学3年生くらいから技術的にもメンタル的にも成長し、

自分なりにサッカーに対する向き合い方が出来てきたようです。

「サッカーのためならば何でもする」

この極め方は本当にすごいなと思います。

側で見ている親である私も一人の人間として尊敬しています。

 
とにかく考えてることは「サッカー 時々勉強」その比率は7:3だそうです。

サッカーを続けていくためには勉強もしなくてはいけない

それも理解しているし、サッカーの技術的なことはもちろんのこと、
ランニング、柔軟トレーニング、体幹トレーニング、体を冷やさないように
すること、食べること、そしていい試合をたくさん観ること。
A代表の本田選手のNHK「プロフェッショナル」はビデオに撮って
次のシーンを言えるほど観ていました。

子どもなのでもしかしたらどこかで別の道に進んでしまうかもしれないけれど

それもよし。

ここで培ったサッカーに対する姿勢はきっと何にでも共通することと

思っています。

親が今してあげられることは、少し先へ導いてあげること。

世界的なプレイヤーを目指したいというならば早いうちに

世界を見せてあげたい。

現在、6年生。中学生からはまた次のステップに向けて進んで

いかなくてはいけません。今年はそのために大切な準備期間です。

私は毎週毎週送り迎えですがそんな時期もそう長くは続かないと

思えば楽しめますね。


ロンドン短期留学

 | |
top


 久しぶりにケツメイシの新曲が出ましたね~。

それも2曲も。

ケツメのいいところは、普通の人の生活に寄り添っていること。

だからコアなファンが多いんだなと思います。

そして今回のPVは、「ダチョー倶楽部」

三人のユーモアなところがいっぱい詰まっています。

とんなことがあっても明るく楽しく暮らして行こう~

歌詞はそう語りかけてくれているようです。

音も済んだ響きがすごくキレイです


8月のスタジアムコンサートにもち参戦です。
 

歌詞はこちらから・・・・

友よ ~ この先もずっと・・・


ケツメイシ いつもありがとう。。。。

 | |
top

 20代の時から尊敬しお世話になったコピーライターさんが

「今月で引退します」と連絡をいただきました。

はじめてお会いしたのはまだ私が会社勤めをしていて世の中のこと

あんまりわかっていなかった時のこと。

大きな広告代理店で数々の有名なコピーを書いて、その後独立され

フリーになられてそして私も縁あって今の仕事につくことになって。

それから数々お仕事をご一緒させていただきました。

長い月日、本当にお世話になりました。

今でもひとつ印象に残っているお仕事があります。

ある商業施設の取材のお仕事をお願いしたとき、びっくりしたのは

取材に行く前にもう全ての店舗の原稿が出来ていたこと。

間違いがないか校正する程度だったこと。

仕事の出来る人ってこういう方のことを言うんだなと

思ったものでした。

ここの数年の間、病気を患い細々とお仕事をされていたようですが

区切りをつけられたようです。

ひとつ時代が終わったような少しさみしい気持ちになりました。

長い人生の中で健康で元気で仕事を出来る日々ってそう長くないんだなと

改めて思いました。


* * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * *

ありがとうございました。

どうぞ次の人生をたのしんで穏やかに過ごして下さいね。


* * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * * * *

 | |
top

spacer

カテゴリー

アーカイブ

リンク