2016年7月アーカイブ

 久しぶりの投稿になります。(反省)

最近も採用活動を続てけいるのですがそこで

さまざまな方々にお会いして思うことがあります。

特に女性に多いのですが「自信がない」「私で大丈夫でしょうか」

そういわれる方の多いこと。

もちろん不安なのはわかります。

私もかつて年上の女性にそう相談したことがありました。

ある原稿を頼まれたのですが当時の私にとっては大役で少し重荷でした。

でもやってみたいという気持ちもありました。

そのとき言われたのが「相手はできると思っているから頼んできたんでしょう。

やってみればいいじゃない」

それはごもっともなご意見でその後、2年間原稿を書き続けました。

その当時のことと最近お会いした女性とお話ししながら思うのは

「自分」というものをもっと信じてもいいのではないかということです。

自分の頑張る気持ち、自分の誠実なところ、前向きなところ、

たくさんいいところがあるのだと思うのです。

「大きな仕事だ」と考えるとプレッシャーにつぶされそうになることはあります。

時に力不足ということもあるでしょう。

でも今、やらなくてはいけないことのひとつひとつを確実に誠実に

行って一歩一歩前に進んでみく。そしてその積み重ねで気づくといつの間にか

プロジェクトもうまく進み、無事に終えられている。

もちろんその過程では、失敗もクライアントさんから叱られてしまうことも

ありますがひとつひとつその問題と向き合ってみる。

もっと「自分を信じる」「私なら大丈夫」そう思ってみてはどうかな。

知り合いの先輩が以前「Dear M」という社名を自分の会社につけていました。

親愛なるM(自分)という意味。

素敵だなと思います。最近の私の原動力になっています

 | |
top

spacer

カテゴリー

アーカイブ

リンク